ようやく主人公が復活して、私は主人公を書くのにあれこれ思い悩むんだという事を、久しぶりに思い出しました。書きやすいワッツやクライフ、アスタロト、ロットバルトに比べたら描写?コストが2〜3倍くらいかかります。
でもすごく久し振りに主人公が会話したなぁと思ったら、じんわり嬉しくなりました。
やー、やっぱり主人公は主人公ですね!書くのも楽しいです。

好き放題書いている話を、いつも読んでくださってありがとうございます。
随分長い話になってしまいましたが、読んでくださる方がいらっしゃるのを糧に、最後まで書くぞ、といつも気合い入れてます。(多分、完全壁打ちでも私は書く書かずにいられない症候群なので、完結しないという事はないと思いますが^_^)
どうぞよろしくお願いします。



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。

簡単メッセージ