◆藤原 泰衡◆








お前は、

何度転べば気が済む。






子供ではないのだから…

もう少し落ち着きを持つべきだ。






…手を。






手を…出せと言っている。





こうしていれば…

転ぶことはないだろう。






…冷たいな。






少し、

夜風に当たりすぎたか。






足を速めるとしよう…



お前に風邪をひかれては困る。






…泣きそうな顔をするな。






また、

こうして二人で来れば良いだろう。






お前が望むのなら…










望美…?










寒いのなら、

もう少しこちらへ来るといい。






この腕の中ならば、

寒くはないだろう?       











有難うございますvv拍手だけでも送れますが、感想等も頂けると非常に嬉しいですvv(diaryでお返事させて頂きますv)

あと1000文字。