◆ナーサティヤ◆








少しはしゃぎ過ぎではないのか?



祭りなど…

そう珍しいものでもなかろう。






こうして見ると、

無邪気な少女のまま。



一体、

この華奢な体のどこにあの強さが潜んでいたというのか…






いや…

それが、お前なのだろうな。






時に強く、

時には儚く。






脆さも強さも兼ね備えている。



…だから、

守りたいと思うのだろう。






人の為に涙を流し、

己の命をも厭わない。



誰よりも民を思い、

仲間を想う。






幼いころから、

何も変わっていない。



純粋な心のまま…



…あの時から、

私はきっとこの少女に心惹かれていたのだろう。










千尋…









私は、この先…

全身全霊を懸けてお前を守り抜こう。



そして、

お前を愛すると…そう誓おう。






誰よりも、

何よりも…

お前を愛している       










有難うございますvv拍手だけでも送れますが、感想等も頂けると非常に嬉しいですvv(diaryでお返事させて頂きますv)

あと1000文字。