「なのは…フェイト…はやて……僕が好きなのは……君だよ……」







―新連載SS・予告編(嘘)―






私立聖祥大付属中学に通う1人の少年と3人の少女。



―ユーノ・スクライア―

―高町なのは―

―フェイト・T・ハラオウン―

―八神はやて―



何をするにも常に4人で過ごしてきた、仲良しな幼馴染み。



…だが、






思春期を迎えた少年と少女達。
3人の少女は少年への恋慕を自覚してしまい、胸の奥に芽生えた淡い想いを少年に告げる―





「…ねえ、ユーノ君…私ね…ずっとユーノ君の事が好きだったの…」

「ユーノ…私ね…ずっとユーノの事が好きだったんだよ…」

「なあ…ユーノ君…あたしな…何か…ユーノ君の事が好きみたいなんや…」





高まる恋慕。
その想いは、3人の少女を必要以上に駆り立て―





「…ユーノ君…お願い…私を抱いて…なのはを…ユーノ君だけのモノにして…」

「…ユーノ…私のこの身体に…ユーノの証をいっぱい刻み込んで…」

「…後生のお願いや…ユーノ君…あたしの事…抱いてくれへんか…」





少年と少女は互いを激しく求めあい、男女の契りを交わす―






「…お願い…ユーノ君…私を…なのはの事だけを見て…」

「…ユーノ…どこにも行かないで…私を独りにしないで…」

「…ユーノ君…他の娘に浮気したらアカンよ…」





純潔を捧げ、少年との繋がりを求める少女達。
時に可愛らしく、時に淫靡に少年との情事に耽る―





そして、少しずつ変わり始めた4人の関係―








「フェイトちゃんはやてちゃん! ユーノ君から離れて! ユーノ君は私の彼氏なの!」

「いくらなのはの頼みでも、これだけは聞けないよ! はやてもユーノから離れて!」

「嫌やっ! ユーノ君は私の彼氏や! いくらなのはちゃんとフェイトちゃんが相手でもこれだけは譲れへん!」






狂い始めた4人の関係。
ひび割れた少女達の友情。
大人への階段を上った少女達は、少年をめぐって醜い愛憎劇を繰り広げる―






…かと思われたが、事態は思わぬ方向へ―






「こうなったら…なのはちゃん! フェイトちゃん!」

「「うん!」」

「な、なのは! フェイトにはやても何をする気なの!」

「3人一緒にユーノ君に抱いてもらうの! みんなで仲良くユーノ君を半分こだよ!」

「なのは、3人だから半分じゃないよ」

「あ…そっか。 にゃはは…」

「まあとにかく、みんなで仲良くユーノ君とらぶらぶしようって事や♪」

「ヱ、ゑ、ええええええええええええええええええっっっっっ」

「という訳で…」

「私達と…」

「全力全開でえっちしようね、ユーノ君♪」

「ちょ、ちょっと! 3人とも落ち着いて!」





期せずして、人生最大の幸福(?)を迎えた少年。





果たして、ユーノの運命は!

そして、その先に待つ衝撃的(?)な結末は!










新連載SS【魔法少女のイケナイ恋物語】

2010年4月より連載開始!

※本作はX18指定となりますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。







「ユーノ君…私達…ずっとユーノ君と一緒だよ…」














そんな訳で、へっぽこ管理人が満を持してお贈りする新連載。
なんと当サイト初の18禁作品となります。(ここ重要)

『ユーノが学校に通っている』というパラレル設定の下、ユーノとなのは、フェイト、はやてが織り成すえろえろ青春学園物語。
どうか御期待下さいませ。















































なぁんてなぁっ!!!!!

以上、へっぽこ管理人が一日ひたすら妄想して、やっつけ仕事でギリギリ間に合わせたエイプリルフール企画でした。




(2010年エイプリルフール企画より加筆修正転載)



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)※拍手レス不要の場合またはコメント非公開を御希望の場合は「返事不要」「コメント非公開希望」と一言お書き下さい。 書き込みのマナーがなっていないコメントには一切お返事いたしません。
お名前 URL
メッセージ
あと1000文字。お名前、URLは未記入可。