ありがとうございます!頑張りますっ(><)

○●キラリは見た1●○

とある暖かな日。
キラリは魔法学校内を鼻歌を歌いながら上機嫌で闊歩していた。

キラリ「〜♪いや〜良い天気だなぁ〜外で寝っころがりたい位だな。うん。
    ん?・・・・」

キラリが気持ちよく廊下を歩いているとある一室から怪しげな雰囲気が漂って
いるのに気が付く。

キラリ「(なんだ・・?何か・・ゾッとするような・・気になる。いや待て待て!
    恐ろしい何かなことは確かな雰囲気だし・・・・・でも気になる。
    ぬぁぁぁっきーにーなーるーー!!でも怖い・・OTL)」

キラリは一室の前で1人悶える。

キラリ「(よっし!こっそり覗こ。)」

キラリは一室のドアからこっそりそっと覗くことを決意した。

キラリ「(こっそ〜り、こっそ〜り・・・・・・・っ?(゜△゜)」

その一室には・・

ミラキ「ふざけんじゃないわよーー!!!!!!」

バキボキボキ

キラリ「(ひぃぃぃ!?み、みらきぃぃ)」

ストレス溜まったミラキがペットの小さなペガサスにあたっている瞬間だった。
しかも、キラリは不覚にも

ガサッ

ミラキ「だぁれかしら〜??」

キラリ「(しまったーーー)」


その日、保健室でキラリとペガサスを見かけた人がいたとか。
キラリはいけないものを見てしまったのでした。



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。