<タイミング>

「(今日こそレオに告白してやる……!)おい、レオ。ちょっといいk」
うわああああんレオ――――!! ご飯だって呼んでるのにクランクがどこに も
いないよー!! どうしようもしかして家出――――!?」
「ちょ、落ち着けって! ほら、俺も一緒に探してやるから。な?」
「…………(イラッ)」


「(さっきは邪魔が入ったが今度は……)レオ! 話が」
わー!!! れ、レオ、ヤバイちょっと助けてー!! 手が離せないんだよー !!」
「?うわ! 大丈夫かドニー!? 待ってろ今行くぞ!!」
「…………ッ(ギリギリ)」


「(今度こそ……!!)レオー!!! ちょ」
「レオナルド。アレがどこにあるか知らんか?」
「あ、はいアレですね! アレなら確かこっちに……」
……ちっきしょおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおぉぉぉおおおおお!!!!!(涙)



いつもこんな感じで失敗してるといい(笑)。
拍手ありがとうございました!



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。