〜入れ替わった狩人たち〜

ようやく、だだっこパンチが終わって…
要(中身 楓)「ってことは…あたしの体を操っているのが恵ね」
楓(中身 恵)「(操るって…)ハァハァ…んじゃぁ…要になってるのが楓ってことか。ぷっ…」
要(楓)「何がおかし―のさ!!」
楓(恵)「だってよ…要が女言葉って…あははっ…わ、笑い死ぬ…しかも、声、声が…ははっ
     あははははっ!!」
      プツーーーーーーーーン。
要(楓)「あたしの体で下品な笑いをするんじゃないっ!!」
    ギュウウウウウウ!!
要(楓)がフェイスロックを楓(恵)にかましています。
楓(恵)「ぐ…クルジィ…ぎ…ギヴ…死ぬ…!」
もはや楓(恵)は女の子とかけ離れた顔の形です。あ!モザイクモザイク!あ!
すると、誰かの足音が聞こえてきました。
?(中身 要らしき人物)「朝からゴチャゴチャ煩せー奴らだな…」
要(楓)、楓(恵)「!?」
なんとそこには…!?



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。