……何かがおかしい。
 そんなことに気づいたのは、あたしがちょっとした違和感を感じてから相当後のことだった。
 今思えば不覚としか言いようがないわ、『恋愛なんて精神病の一つに過ぎない』だなんて言ってたあたしがその病に陥るなんて、本当に不覚だわ。
 しかも。
 相手は彼女持ち、奪えるはずもない。その彼女はあたしの親友なんだから、そんなこと出来るはずもない……。
 向こうはあたしのことどう思ってるのかは知らないけれど、あたしの高校での初めての友達。迷惑だったかもしれないSOS団の団室を明け渡してくれた、今でも覚えてるわ。
 だからね、有希。
 そんな奴でもきっと有希を幸せにすることが出来る、アイツはなんだかんだ言って頼りになるんだからね。
 けど、まあ……。
 一つだけ言わせてもらいましょう。
「この神聖なる団室でイチャイチャするな!」



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)
あと1000文字。