「なぁ?愛。お前のいっちゃん好きなやつって誰??」

『え??そりゃ、ビッ●ーズの須●くん。なんかおもろいもん、あの人。』

「ちょっと待て。この状況下で、そんな答え期待してると思うか?』

『うん。「お前のいっちゃん好きなやつって誰??」って聞かれたから、素直に須●くんって答えただけ。
 一緒にライブだって見に行ったやん。』

「いや、別に俺はビッ●ーズ批判はしてない。
 今俺が聞きたいのは、芸人じゃなくて、学校の中で一番好きなのは誰って聞いてるねん。」

『そりゃぁ、親友の美咲でしょ?』

「お前なぁ・・・。」

『冗談やって、翔太。あんたは、翔太って答えさせたいんやろ??』

「そのとおり。」

『でなんなん??今更。』

「んじゃぁさ、いまここで「翔太の事がめっちゃ好きやー!!」って叫んで?」

『そんなん、こんな住宅街のど真ん中で言えるか!?
 そんなん言うんやったら翔太が、「愛の事がめっちゃ好きやー!!」って叫んでや。』

「いいよ?別に。愛の事がめっちゃ好きやー!!  ほら言ったで?お前も言えよ。」

『あのねぇ、こんなとこで・・・。』

「んじゃぁ、お前は俺の事嫌いか?」

『はいはい、分かりました・・・。
 私は翔太がめっちゃ好きやーー!!   これでどう??』

「OK!!」

『もうちょいマシなとこで言わせてくれへん?これから。』

「いや、これからは、いつでもどこでも言ってもらう。」

『無茶な事言うわ・・・。』



09.めっちゃ好きや:関西弁でお題  お題提供:COUNT TEN.

ってことで、拍手ありがとうございました。
他にも、9パターンあるので、また拍手してください。 こんな調子で書いてますけど。
オチに文句は言わないで・・・。これが大阪人の考えた精一杯のオチです。(ぇ

住宅街でこんなんされたら、たまらん・・・。



何か一言残したい方はどうぞ。お題の感想でも。拍手だけでも送れます。

あと1000文字。