THANKS FOR CLAP!  
   

「深淵に隠した、涙。」

「また…陽が落ちるのだな…」
何度こうやって、神殿を見上げたのだろうか…
…迷っている…俺は……迷っているのだろうか…
いや…今夜はもう、考えまい
風が、
心地よい風が、窓から訪れている…何か、予感がする
「きっと、良いことだ…」
この風は……
あいつのようだな…たおやかで、優しく…俺を癒してくれる
…逢いたい…
ふっ…夕べも一緒に食事をしたばかりじゃないか……
「最近の俺は…自分勝手になってしまったようだな…」
あいつにも予定があるだろう。こう、頻繁に俺に付き合わせては…
………だが…
「…逢いたい……」
やはり…行こう。まだ、陽の光が残っているあいだに…
あいつの所へ………シン…お前は俺を迎えてくれるだろうか…
願わくば…この風のような微笑みで、俺を迎えてくれ


  skin by spica  
   






一言メッセージ送れます(拍手だけでも送れますよ!)
お名前 URL
メッセージ
あと1000文字。お名前、URLは未記入可。