拍手ありがとうございます!

軍務省のモブ女性職員達の会話をお楽しみ下さい。

*** ある軍務省モブ職員たちの会話① ***

◆ バレンタインデー

「今年のバレンタインの出来事なんですけれども」
「また随分前の話だね」
「修羅場だったから…」
「ああ……A子ずっと尚書部屋だったね」
「地獄だった」
「本当にお疲れ様です」
「ありがとう。でな、連勤連徹で迎えたバレンタインデーの朝、癒やしのスイーツを求めて外に出まして」
「はい」
「世はバレンタインで、プレゼント用のチョコが並んでいました」
「当日に買えるレベルのやつな」
「それ見て『そういえば、尚書閣下も連勤連徹で、甘いもの欲しいやろなあ』思いまして」
「ほう」
「犬型のチョコ買って、『尚書閣下~バレンタインデーのプレゼントです☆』って、チョコ渡した」
「お前マジ勇気あんな」
「本当にどうかしていた」
「怒られた?」
「いや、貰ってくれた」
「閣下やさしいな」
「それな。しかもな、ホワイトデーなんですけども」
「ほう?」
「お返しくれてん……」
「え~~マジか!嬉しかったんか閣下!」
「な。しかもメッチャ高そうなチョコ。超美味しかった」
「いいな~~ フラグじゃね?」
「どうだろう。…あ。でな?チョコの箱開けて中身眺めてたらな、フェルナー准将が来て『おれにも1つくれ』って言って食べていった」
「………ほ~?」



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)
あと1000文字。