拍手ありがとうございます



ドンッと勢いよく壁に手をついて、追い詰めた剣心を斜め下から睨む

ついでに「逃がさないからね」と啖呵を切った

今日こそは、ぎゃふんと言わせたい

剣心は驚いたように目を見開いたあと、ゆっくりと笑う

「薫殿は本当に愛らしい」

不意打ちで迫ってきた唇を、私は避けられなかった










ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)
お名前 URL
メッセージ
あと1000文字。お名前、URLは未記入可。