拍手ありがとうございました!



お礼に掌編の読み物をアップしました。

軽い暇つぶしにお使いください(笑)



パターン6
乾真人&橘みずき




乾真人「みずきちゃんみずきちゃん」

みずき「なによ」

乾真人「矢部君に手作り料理を振舞ったって聞いたんだけど、本当なの?」

みずき「あぁ、そのこと? 別に調理実習で作ったのが余ったから、それをあげただけよ」

乾真人「僕も食べてみたかったなあ。みずきちゃんの料理」

みずき「それなら今晩乾君に夕食を作ってあげようか?」

乾真人「えっ、本当? そりゃ嬉しいな。何を作ってくれるの?」

みずき「そうね。わたしの得意な料理は……」

乾真人「得意な料理は?」

みずき「シチュー、かな」

乾真人「……シチュー?」

みずき「そう。シチュー」

乾真人「……ごめん、やっぱり遠慮しておくよ」

みずき「えっ、どうしてよ」

乾真人「いや、なんかセミの抜け殻とか入ってそうだから」




ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。