やあ、拍手をありがとう!

嬉しいな。
こんな時間に、君に会えるなんて。

こんな嬉しいサプライズなら、いつでも大歓迎さ。

あれ?どうしたの?
もしかして、立ちくらみ?

いけない、直ぐに座って!
そう。そのまま、ゆっくり…。

良かったら、この水も飲んで。
…あ、僕の飲みかけ…じゃ、嫌だよね…。
何なら、直ぐに新しいの買ってくるから!

え?悪いだなんて…そんなとんでもないよ。
遠慮しないで。そのまま僕に寄りかかって?
そうしてくれた方が、僕は嬉しいから。

どんな些細なことだって、君の助けになりたいって、本当にそう思うんだ。
ね、だからいつでも僕に頼って?

お礼は、君の笑顔で1つで十分さ。
その夏の太陽より眩しい笑顔1つで、僕はいつでも、とびきり幸せになれるんだもの。

ね、本当だよ?

≪金色のコルダ 加地葵≫



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)
あと1000文字。