恋は穏やかな春みたいなものだと信じてたのに、なんだか勝手が違って困る。
がっときて、わっとなって、ぐちゃぐちゃに揉まれて暴れて泣く。まるで嵐みたいだ。
「後悔してるんです?」
「いや、なかなかスリリングだなって」
「僕はこれしか知りません。悪くないです」
「そっか」/嵐
 
skin by spica



ついでに一言あればどうぞ(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。