■MESSAGE from ツォン&ルーファウス■
 
「この度は拍手して頂きありがとうございました。身に余る光栄です」
「おい、ツォン。それはいくらなんでも営業的だろう。もっと普通に言ったらどうだ?」
「普通?といいますと…どのようにしたら?」
「悪かったな、今後も精進努力してくれたまえ、とか…」
「お言葉ですが、それは高圧的すぎます。あまりにも失礼です」
「じゃあどうしろって言うんだよ?」
「ですからこう、三つ指をついてですね、深々と頭を垂れまして…」
「で?」
「申し訳ございません、もう二度とこのようなことが無いように指導致しますので、と…」
「それ土下座だから。クレーム処理だから。しかも三つ指関係ないし」
「では四つ指で…」
「そこどうでも良いから!というかそもそも間違ってるだろう!?」
「は…間違っている?この私が?これはどうしたら良いものか…嗚呼、虎の巻を…」
「古い!古いぞ、ツォン!せめてカンペと言え!」
「いえ、いけません。私はそんな省略などできない人間なのです」
「面倒なヤツだなあ。じゃあもう良いや。で、次の仕事だけど…」
「あ、そこ省略でお願いします」
「おい!!!」
 

 




悲しみにくれているイズルさんに励ましのお言葉なぞありました是非に是非にお願い致しますっ!(拍手だけでも送れます)
お名前
メッセージ
あと1000文字。お名前は未記入可。