「こんにちワン・ツー。錦戸亮です。」


「こんにちワン・ツーw内博貴で〜す♪
 今回は僕達2人デスw」


「暑中見舞い申し上げます。」


「亮ちゃん礼儀正しい!笑
ねぇ、何話す〜??」



「お前と話すような事ないわ。」


「亮ちゃんひどいわぁ〜〜泣」


「でも、ホンマに話す事ないな。」


「そやなぁ〜。」


「亮ちゃん最近面白い事あった〜?」


「ないな。・・・・あっ、この前すばる君がおもろい事言ってたわ。」


「何々w??^v^))」


「嫌や。」


え”ぇーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!いいやーん!!涙」


「お前うるさいねんっっ!!」


「だって亮ちゃんが話してくれへんねやもん。」


「あー、わかったわかった。教えたるわ。耳かせ。」


「やったっw」


「あのな・・・・・・・・・ワッ!!!!!!!!!!


「亮ちゃんいきなりなにすんのぉ〜!!!泣」


「(爆笑)」


「そんな笑わんでいぃや〜んっ!」


「だって、おまっ、驚きすぎやろっっ笑”」


「しょうがないやんっ!ホンマにびっくりしたんやもん!!!」


「ハハハッ!!!それじゃぁ、よかったらもっと送ったってくださいねw」


「ばぃばぃ〜w」





ついでに一言あればどうぞ♪(拍手だけでも送れます)

あと1000文字。