実と一日過ごせる貴重な日、日曜日。
 けれどどうにも喜びよりも苛立ちばかりを募らせ、遠藤は霧島組本部邸に居た。
「今日は実の好きなケーキ、沢山買っておいたからなぁ」
「クッキーもシュークリームもあるぞ」
「みのね、うれしいね」
「そうかそうか」
「そりゃぁわしらも嬉しいなぁ」
 デレデレ、と言う言葉以外で何と表せられようか。
 霧島組の元NO1と2が揃って、どうしようもなく鼻の下を伸ばしきっている。
 その二人の真ん中で、実は遠藤の心中など微塵も知らないとばかりに上機嫌でオレンジジュースを飲んでいた。
 本来ならば今日は実とデートの予定だった。実が好きそうなカフェに行き、スイーツを食べ、ショッピングをして実の新しい服か何かを好きなだけ買ってやる、否正確に言うならば遠藤の気の済むまま購入する、そういう手はずであった。
 しかし先代二人からの急な呼び立て、しかも実の携帯電話に掛かって来たそれに実が独断で返答をしてしまい、此処へ来る他なくなってしまった。実に今日の予定を事前に伝えておかなかった遠藤に全ての非があるのだろう。しかし、普段は連絡一つ遠藤には寄越さない彼らからの誘い、妨害とも取れるそれがあると予測して行動が取れるはずなどない。
「実が好きだって言ってたアニメのDVDも買ってあるからな。後で一緒に見ような」
「石森はテレビのを買おうって言ったんだが、映画のやつの方が実は良いんじゃないかって思ってな、映画のを全部買ってやったぞ」
「いやいや、普段見てるやつが良いんだろ? 映画は感動とかなんとか言って、大人受けを狙ってるって話しじゃないか。テレビのやつのなんとかボックスってやつを買ってやったからな。実は俺とそれを見ような」
 良い年をした、高齢と言っても過言ではない年の男が二人、より実の気を引こうと必死であるのがなんとも見苦しい。実はと言えば、頭上の二人を交互に見てはただニコニコしているだけだ。大方、早口でまくし立てられ理解が追いついていないのだろう。自分に何が与えられたのかさえ分かっていない可能性は大きい。
 もしも此処に長谷川が居たなら、実に分かり易いように中里と石森の言葉を通訳したやもしれないが、生憎遠藤はそのような事をしようなどとは到底思わない。ただただ大仰にため息を吐いてみせては眺めるばかりだ。
 もっとも、先代二人には遠藤の姿が見えていても、居ないも同然なのだろう。
 彼らが認めた相手にしか絶対に通す事がない、自慢の日本庭園が一望出来る応接室。上座にはさも当然とばかりに実が座り、先代二人がそれぞれ両端から挟んでいる。
 意地でも実を独占されたくはなかったので、ランチは外で済ませて来たが、その代償とでも言うべきか、夕食を摂るまでは帰れないだろう。すでに夕食が実の好きなメニューのフルコースであると告げられているのだ。どこに逃げ道があると言うのか。
 決められた未来に絶望するくらいなら、既に済ませたランチでの実の笑顔を思い出して乗り切る他に無い。
「おい、実も困ってるだろ。ほどほどにしろよ」
 届かないと分かりきっていた声をかける。予想通り誰からの返答一つどころか視線一つさえ反ってはこず、ただため息の数を増長させるばかりだ。
 こんなにもため息ばかり出てしまうのは、先代達に折角の楽しみを奪われたからだが、彼らと違い遠藤が毎週末を実と過ごしているのは事実。ならば一日程度彼らにその権利を譲るべきなのが大人としての対応であり、育ての親への孝行なのだろう。
 そう、頭では思えど心でまでは思いきれない。
 それもこれも、日が悪かったのだ。
 日々忙しく過ごし、雑務や接待やと気の休まるところがない。そのうえここしばらくはイレギュラーな用件が急に舞い込むが嵐の如くで、実が起きている時間に帰宅出来た試しがなかった。
 基本的には、銀行が休みという理由もあり土日は休日である事が多いが、ここ数週間はそうではなかった。いくら銀行が休みでも、人は生きている。接待だ会食だと、暴力団関係者のみならず予定が立て込んだ。ヤクザは会社員ではない。本来は決まった休みなどなくて当然。実と出会う前の遠藤ならば当たり前の事と受け入れられた事も、今ではそうではない。日々、週末を一日でも休みにする為に予定を組み立て進めているが、相手が遠藤よりも数段格上の相手となるとこちらの都合を押し通せない場面が出てくるというものだ。
 そのような事を脳内に張り巡らせていると、また大きなため息をはき出した。
 やはり今日は何がなんでも自分の都合を優先するべきだったのだろう。
 しかし先代達からの電話を嬉しそうに受け、これまた嬉しそうに「いくね」と言っていた実を遮る事が遠藤には出来なかった。
 日を追う毎に遠藤は実に弱くなっている。これでは「霧島の虎」などと呼ばれる威厳が何もない。


【↓現在SSはこれだけですが、メッセージ等を送ってくださると嬉しいです】
メッセージを頂けるととても嬉しいです♪↓



お気軽に一言!!ご感想を頂けると幸いです。
お名前
メッセージ
あと1000文字。お名前は未記入可。